トップページ > ブログ > アズミノイロ《安曇野彩》 白鳥

2020.12.28

アズミノイロ《安曇野彩》 白鳥

    暖かい日が続いていたせいか,毎日のように瞳に写る雪景色に、ようやく安曇野らしい冬を感じます。

 

    ここ安曇野《犀川白鳥湖》では初めて白鳥の飛来が確認された昭和59年以来、毎年たくさんの白鳥が冬を過ごします。

    安曇野市の東にある光城山では白鳥の飛来が100羽を超えたころを目安にシベリアからの訪れを告げるライトが灯り、1羽の大きな白鳥が山に姿を現します。

 

    白鳥形のシンプルで素朴な色合いのイルミネーションは、合併して安曇野市になる前の昭和63年旧豊科町の頃から始まり、現在も続けられています。

 

    陽がおちると現れる白鳥はとても大きく、遠くからでも眺めることができ、安曇野の冬になくてはならないモノのひとつとなりました。

 

    安曇野の冬の風物詩となった灯りをクリスマスに眺めながら 、来春までチカラを蓄え、さらに大きく羽ばたくために、翼を休める白鳥と想いが重なります。

 

この記事のあとによく読まれている記事

贈答用
プレミアムいちご Premium strawberry

数量限定

安曇野の風と水と土が育んだ
こだわりのいちご

SOLDOUTSOLDOUT

世界を包む豊かな自然は、
抱きしめる【hug】と育む【はぐ】
人の手仕事を経て、人の手に渡り、暮らしを作る。
「hagu-hand(ハグハンド)」の世界から、
丁寧で心地よい暮らしが
たくさんの方に広がりますように。

CALENDAR

■は定休日となります。
Webからのご注文は、24時間お受けしております。
いただいたお問い合わせに対する返信、商品の発送業務等は
翌営業日より順次対応させていただきます。

7月営業日カレンダー
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
8月営業日カレンダー
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

定休日