トップページ > ブログ > 植物ファイル(春):タチツボスミレ

2020.05.23

植物ファイル(春):タチツボスミレ

ひっそりと咲く感じに惹かれます。。。《タチツボスミレ》

 

学名:Viola grypoceras   スミレ科  スミレ属

 

花言葉:誠実、小さな幸せ、つつましい幸福

 

 

タチツボスミレは1月15日の誕生花です。漢字では「立坪菫」と書きます。

 

全国の山地に分布する多年草で、安曇野では春になると身近に見かけます。画像は近くの公園で咲いているのを撮影しました。近所の神社や森でもよく見かけます。

薄紫色の小さな花は、1㎝~2㎝くらいでしょうか。高さもそんなに高くはありません。足元に見かける感じです。

日本以外では、朝鮮半島付近の島々にあるだけのようで、分布上から日本を代表するスミレと言えそうです。

 

日陰の湿気の多そうなところでも見かけるので、育てるのは簡単そう。寒さにも強いみたいですよ。

 

この記事のあとによく読まれている記事

贈答用
プレミアムいちご Premium strawberry

数量限定

安曇野の風と水と土が育んだ
こだわりのいちご

SOLDOUTSOLDOUT

世界を包む豊かな自然は、
抱きしめる【hug】と育む【はぐ】
人の手仕事を経て、人の手に渡り、暮らしを作る。
「hagu-hand(ハグハンド)」の世界から、
丁寧で心地よい暮らしが
たくさんの方に広がりますように。

CALENDAR

■は定休日となります。
Webからのご注文は、24時間お受けしております。
いただいたお問い合わせに対する返信、商品の発送業務等は
翌営業日より順次対応させていただきます。

10月営業日カレンダー
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
11月営業日カレンダー
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日