トップページ > ブログ > 植物ファイル(春):ノボロギク

2020.04.17

植物ファイル(春):ノボロギク

良い天気からの下り坂。風が少し強くなってきました。。。《ノボロギク》

 

学名:Senecio vulgaris キク科 ノボロギク属

花言葉:一致・合流・遭遇

 

 

ヨーロッパ原産の植物。明治時代に日本に広まったようです。

安曇野でも、道ばたや畑、田んぼのあぜなどに沢山にはえていて、梅雨明けに急に大きくなります。

 

花は黄色でつぼみのような形をしています。茎や葉っぱはやわらかく、高さは30㎝くらいでしょうか。大きな切れ込みのあるぎざぎざの葉が互い違いについています。葉の裏面にはとげがあり、表面はすべすべです。

 

たんぽぽのような綿毛を風に飛ばして、いろんなところで繁殖します。

 

場所によっては、厄介者として扱われていることも多いようです。

 

この記事のあとによく読まれている記事

贈答用
プレミアムいちご Premium strawberry

数量限定

安曇野の風と水と土が育んだ
こだわりのいちご

SOLDOUTSOLDOUT

世界を包む豊かな自然は、
抱きしめる【hug】と育む【はぐ】
人の手仕事を経て、人の手に渡り、暮らしを作る。
「hagu-hand(ハグハンド)」の世界から、
丁寧で心地よい暮らしが
たくさんの方に広がりますように。

CALENDAR

■は定休日となります。
Webからのご注文は、24時間お受けしております。
いただいたお問い合わせに対する返信、商品の発送業務等は
翌営業日より順次対応させていただきます。

10月営業日カレンダー
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
11月営業日カレンダー
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日